MOT邸 名古屋市南区

2017-08-02
段差と中二階のある家

間口が狭く高低差のある敷地の中で、その高さを活かしながら立てさせて頂きました。

段差の部分を中二階として利用している為に3階建てに見られがちですが、木造2階建ての住宅です。

道路面は極力窓を少なくしてプライバシーを保ち、中庭に向けて各室の窓を配置しています。

内装も白を基調とした明るい空間にしてあります。